彩音TOP  >>  色彩色知識  >>  インテリア  >>  対比色相でまとめると…?

色彩豆知識

インテリアの色彩豆知識

対比色相でまとめると…?

対比する色でまとめられた部屋はダイナミックでメリハリの効いた、
最も変化のある部屋になります。

対比させる面積が大きいほど強烈な印象となるので、
部屋の目的に応じて対比色の分量に差をつけたり、周りの色彩を抑えたりすると良いでしょう。

カーテン・ラグ・クッションなどのファブリックに取り入れると失敗が少なくなります。

個性が強い配色なので、好き嫌いがはっきりするほか刺激も強いため、
パブリックな部屋や長時間いたり仕事を部屋には向きません。

インテリアの色彩豆知識
色彩豆知識

ファッション・メイク・心理・コミュニケーション…広がる色の世界

色にはたくさんの意味(キーワード)があり、
人類の歴史・宗教・思想・文化・心理などと密接に関係しています。

また自分の魅力を最大限に引き出すファッションやメイクも、
色の使い方が大きく関係しています。

色についてもっと知りたい方、生かしたい方は、
ご一緒に楽しく学んで身につけていきましょう!