彩音TOP  >>  色彩色知識  >>  インテリア  >>  オフィスに合う色

色彩豆知識

インテリアの色彩豆知識

オフィスに合う色

オフィスは人間が長時間、仕事をするために過ごす空間です。
時間の経過・重量感・温度感などが仕事の能率や集中力に多大な影響を与えます。

そこにももちろん、合う色と合わない色が存在するのです。

落ち着き集中して仕事をするには、ブルーからグリーンの間の寒色で
明るく低彩度(あまり鮮やかでない色)が好ましい。
ビビッドな高彩度色(鮮やかな色)は人間を疲れやすくさせ、集中力を削ぎます。

天井は白っぽい色が好ましいでしょう。
あまり明度の低い(暗い)色をもってくると、圧迫感があり、それだけで疲れてしまいます。
非日常性も強くなります。
全体的に見ると、淡い寒色ばかりにせずアクセントとして
他の色を入れることでメリハリもつき、気持ちも和ませます。
ただ、多用しすぎるとやはり気が散ってしまいますので分量や鮮やかさへの配慮が必要です。

また、素材の色も重要。
自然素材の色をデスクに取り入れるなどすると疲れを緩和できます。
和室にいると落ち着くように、自然素材色は人間を落ち着かせるのです。

休憩室は淡い暖色系にするとリラックス。
オフィス内にグリーン(鉢植えや観葉植物)を置くと、自然の力が癒してくれるだけでなく、
「緑色」が目の疲れを回復させてくれ、疲れた体を癒してくれます。

インテリアの色彩豆知識
色彩豆知識

ファッション・メイク・心理・コミュニケーション…広がる色の世界

色にはたくさんの意味(キーワード)があり、
人類の歴史・宗教・思想・文化・心理などと密接に関係しています。

また自分の魅力を最大限に引き出すファッションやメイクも、
色の使い方が大きく関係しています。

色についてもっと知りたい方、生かしたい方は、
ご一緒に楽しく学んで身につけていきましょう!