彩音TOP  >>  色彩色知識  >>  イベント・年中行事  >>  七夕の五色

色彩豆知識

イベント・年中行事の色彩豆知識

七夕の五色

七夕の歌に出てくる五色の短冊とは何でしょう?
もとは中国の
「地上の出来事はすべてこの5つの要素の作用と循環によって説明される」
という陰陽五行説によるものです。

木・火・土・金・水に対応する色として青・赤・黄・白・黒。

この5色が入っていればバランスがとれるとされています。
古来から決まっているしきたりの色の不思議などは陰陽五行説に準じていることも多いのです。

そこで短冊も青・赤・黄・白・黒。

七夕では最初、五色の糸や布を
「裁縫や機織りが上達することを願って、織り姫に捧げる」ということで飾られました。
次第にこの風習が庶民に広まり、
高価な布の代わりに五色の短冊を笹飾りにつけるようになりました。

しかし現在は黒の代わりに紫を入れて五色とされています。

この五色を統一する色として最上の色とされる紫が置かれて黒がなくなったとも、
その短冊に字の上達を願い、字を書くようになったため墨と同じ色の黒を紫色に代えて、
宇宙の物の形の移り変わる様子を表したとも言われています。

イベント・年中行事の色彩豆知識
色彩豆知識

ファッション・メイク・心理・コミュニケーション…広がる色の世界

色にはたくさんの意味(キーワード)があり、
人類の歴史・宗教・思想・文化・心理などと密接に関係しています。

また自分の魅力を最大限に引き出すファッションやメイクも、
色の使い方が大きく関係しています。

色についてもっと知りたい方、生かしたい方は、
ご一緒に楽しく学んで身につけていきましょう!