彩音TOP  >>  色彩色知識  >>  イベント・年中行事  >>  父の日の黄色

色彩豆知識

イベント・年中行事の色彩豆知識

父の日の黄色

母の日の存在を知ったアメリカ人女性が父の日の制定を提唱、
彼女が父の墓前にバラを供えたため、健在している父には赤いバラ、
亡くなった父には白いバラを贈るようになったと言われています。

赤いバラの花言葉は「愛情」「熱烈な恋」
白いバラの花言葉は「尊敬」「私はあなたにふさわしい」

日本では、父の日のイメージカラーを「幸福」「希望」「明るい」
「快活」「陽気」の象徴である黄色としています。
「ファーザーズ・デー委員会」は、その年話題になった「父」にイエローリボン賞を贈っています。

映画「ひまわり」や「幸福の黄色いハンカチ」、実話がもとになった歌「幸せの黄色いリボン」でも
黄色は未来への希望を託す色として登場します。
色彩心理的に見ても黄色は希望に満ちた未来を表す色です。

イベント・年中行事の色彩豆知識
色彩豆知識

ファッション・メイク・心理・コミュニケーション…広がる色の世界

色にはたくさんの意味(キーワード)があり、
人類の歴史・宗教・思想・文化・心理などと密接に関係しています。

また自分の魅力を最大限に引き出すファッションやメイクも、
色の使い方が大きく関係しています。

色についてもっと知りたい方、生かしたい方は、
ご一緒に楽しく学んで身につけていきましょう!