彩音TOP  >>  色彩色知識  >>  イベント・年中行事  >>   ホワイトデーは何が白なの?

色彩豆知識

イベント・年中行事の色彩豆知識

ホワイトデーは何が白なの?

バレンタインデーに対する言葉がホワイトデー。
ホワイトというからには白なのでしょうか?
でも何が白??

聖バレンティヌスが亡くなってひと月後、結婚式を執り行ってもらった男女が
あらためて二人の永遠の愛を誓い合ったことに由来して3月14日はアンサーデーとなりました。

アンサーデーには最初いろいろなネーミングがありましたが、
「白は純潔の象徴で10代のさわやかな愛にぴったり」との考え方のもとに
「ホワイトデー」と名づけられました。

バレンタインデーにチョコレートが定着した頃、
キャンディの需要を拡大しようという仕掛け人達がいました。

バレンタインにチョコレートをもらうのだからお返しはキャンディということにしよう、
ということで「ホワイトデー」=「キャンディの日」となりました。
ある仕掛け人が「ホワイト」を英和辞典で引くと「シュガー」「スィート」。
「シュガー」を引くと「キャンデー」とあったというのです。

「ホワイト」=「キャンディ」。

「スィートラブ(純愛)」=「ホワイトラブ」とホワイトデーがキャンデーにつながっているというのです。
単なる語呂合わせらしいのですが不思議ですね。

ちなみに3月14日は日本でキャンディが誕生した日にも絡んでいます。

イベント・年中行事の色彩豆知識
色彩豆知識

ファッション・メイク・心理・コミュニケーション…広がる色の世界

色にはたくさんの意味(キーワード)があり、
人類の歴史・宗教・思想・文化・心理などと密接に関係しています。

また自分の魅力を最大限に引き出すファッションやメイクも、
色の使い方が大きく関係しています。

色についてもっと知りたい方、生かしたい方は、
ご一緒に楽しく学んで身につけていきましょう!