彩音TOP  >>  色彩色知識  >>  料理  >>  おいしく見せる盛り付け方法

色彩豆知識

お料理の色彩豆知識

おいしく見せる盛り付け方法

作った料理はおいしく食べて欲しいし、食欲を刺激するものをおいしく食べたい!

おいしそうに見せるにはどうしたらいいのでしょう。

方法その1 : 季節感の演出
旬の料理・旬の素材のみならず、器や盛り付けで季節感が演出できます。

例えば同じ料理でも、冬は温かみのある暖色系の器を使い、
夏は涼しげな寒色系の器に盛り付けるというだけでも雰囲気が変わります。
そこに付け合せるものの色も、ちょっと工夫するだけで季節感を演出できます。

方法その2 : バランスのよい配色
「バランスのとれた食事の色」にも書いたとおり、配色が美しいと食欲も喚起されます。
そしてこれらは料理だけでなく、
それを盛り付ける器の色彩まで考えて盛り付けると一層の効果を生み出すのです。

お料理の色彩豆知識
色彩豆知識

ファッション・メイク・心理・コミュニケーション…広がる色の世界

色にはたくさんの意味(キーワード)があり、
人類の歴史・宗教・思想・文化・心理などと密接に関係しています。

また自分の魅力を最大限に引き出すファッションやメイクも、
色の使い方が大きく関係しています。

色についてもっと知りたい方、生かしたい方は、
ご一緒に楽しく学んで身につけていきましょう!