彩音TOP  >>  色彩色知識  >>  料理  >>  色と味覚

色彩豆知識

お料理の色彩豆知識

色と味覚

おいしいイメージの色を調査すると橙・うすい黄・黄などが多く、
反対に暗い茶・暗い黄・灰色などはまずいイメージだといわれています。

これは身の回りにある食べ物の大半が暖色系のものに占められていることに繋がっています。

そして色は味覚のイメージも表しています。

「甘さ」…ピンク・こい赤紫・橙・うすい黄
「さっぱり感」…白・うすい黄・黄緑・うすい緑などの明るい色
「こってり感」…こい茶・こい赤紫

他にもいろいろありますが、色は食欲にも密接に関係しているのです。
この、色を視覚以外の五感で感じることを色の「共感覚」といいます。

お料理の色彩豆知識
色彩豆知識

ファッション・メイク・心理・コミュニケーション…広がる色の世界

色にはたくさんの意味(キーワード)があり、
人類の歴史・宗教・思想・文化・心理などと密接に関係しています。

また自分の魅力を最大限に引き出すファッションやメイクも、
色の使い方が大きく関係しています。

色についてもっと知りたい方、生かしたい方は、
ご一緒に楽しく学んで身につけていきましょう!