彩音TOP  >>  プロフィール  >>  コーチングとの出会い

コーチングとの出会い

コーチングとの出会い

あなたが“あなた”を扱えるようになった時、
驚くほどの結果が出る。

カラーセラピースクール|TCカラーセラピー・オーラライト・センセーション・カラーセラピスト養成講座・色彩心理・カウンセリング

図書館で出会った1冊

それは何の気なしに手に取った1冊の本でした。

そこには会話によって自分の抱えている疑問点・問題点をさらっと気づかせ、
自主的に変化成長していく人とのやりとり目からウロコもののストーリーが。

「これは何〜っ?!」

ビジネス・海外の実例でしたが、興味とともに【コーチング】というキーワードが深く私の中に残りました。

その後私は、しばらくコーチングという言葉から離れ、独立準備に奔走しました。
そしてカラーセラピストとなったある日。
ある場所で【コーチング体験講座】と書いてあるチラシを手にします。

これが私と本物のコーチングとの出会いでした。

前代未聞の衝撃的な出会い

3時間の体験講座は、期待なんていうものがすべて吹っ飛んでしまうくらい、
私にとって、前代未聞の衝撃的なものでした。

何これ??!
この人何者?!

体から何かが削ぎ落とされていくような感覚。
この人から学びたいと、強く思うようになりました。

しかし当時、講座が開催される札幌まで、夏でも片道6時間の場所に住んでいた私は、
毎回の講座に交通費プラス1泊2日の宿泊費をかけられる余裕もなく…
気になりつつもその日に得たことを胸に刻んで、毎日を過ごしていきました。

自分のセッションの限界

その後札幌に転居し、サロンをオープンして1年が過ぎ去った頃のこと。
私は、自分のカラーセラピーのセッションに限界を感じ始めました。

もっと幅広いセッションができる人でいたい
もっと深いセッションができるようになりたい
中途半端なところで自分の成長が止まってしまう可能性への恐怖。

何かを学ぶ時だ。

手探りで情報収集を開始。
これか?あれか?と、様々な団体の体験講座に参加したり、話を聞いたりしましたが、
どれもイマイチしっくりきません。

やっぱりあの人のコーチングかなー…。

気になるのは、自分にとって必要だから。
善は急げとホームページにアクセスすると、1ヵ月後に札幌で連続講座が開講されるとのこと。
必要なものはちゃんと自分のもとにやってくる!

やっぱりこれだ!!

即、申込みをし、A・B両プログラムに通いました。

抑え込んでいた感覚が呼び覚まされた!

そこで見えてきたものは、ちょっと言葉では言い表しきれません。
過去の私が置き去りにしてしまっていたセンス、感覚
そんなものが揺り起こされ、そして自分をがんじがらめにしていた価値観の枠組みが揺らぎはじめました。

いいんじゃない…
間違ってなかったじゃない、私…

コーチングのセンスに触れた私は、人脈が広がり、仕事も増え、ストレスを感じることが激減し、
世界が動いているのを感じるようになりました。

この感覚をすべての人が身につけたら…社会はもっともっと明るく楽しくなる。
この感覚を持ったまま子ども達が育ったら…輝いた表情の子ども達で溢れかえる。

前進へと繋げる、人間の会話・コミュニケーションのすごさを目の当たりにし、体感しました。

人間がついつい囚われてしまいがちなグルグルした思考回路。
多分にもれず、私も頭で考えては、1人で訳がわからなくなってしまうというパターンを
繰り返していたのに…

コーチングと出会い、私は【現実】を扱えるようになり始めました。

もちろんまだまだ成長過程。
でも、無限に広がる自分の価値、そして人間の価値を感じることができるようになりました。

自分はどうありたいのか。
自分が明確である時、世界は驚くほどのスピードで動きます。
驚くほどスムーズに軽やかに、やりたかったことが現実となってくる!

コーチングとの出会いが、私に本来の自分を取り戻させ動けるようにしてくれました。
人はこんなに軽やかに動いていいのか、どんどん進んでしまっていいものなのかと。
誰だって、価値も可能性も無限大だと、頭ではなく実感している毎日なのです。

ホントに、笑っちゃうくらい。

お問合せフォームへ